1歳から音楽教育!赤ちゃんにもおすすめのピアノ~KAWAIミニピアノ購入レビュー

まだ本格的な楽器は置けないけど、「そろそろ楽器を触らせたい…」「音を出す楽しさを教えたい」「音感をつけておきたい」そう考えるママは多いのではないでしょうか。

この記事では、1歳半を迎えた娘を持つママが、1歳の時に買って購入後半年経った今、KAWAIミニピアノの購入レビューをします。

わが子の楽器デビューの1候補として参考にしてください。

KAWAIミニピアノを買った理由

この動画を見たから。ですね。

あの有名ピアニスト辻井伸行さんがKAWAIミニピアノを最初に触っていたというから検索してみると、こんな動画が出てきました。この動画を見て、購入を決めたのは言うまでもありません。

ミニピアノを買った理由
  • 3歳までに正しい音感をつけおきたいから
  • 辻井伸行さんのような才能が娘にあるなら伸ばしてあげたいから
  • 本格的なピアノを置くには場所がないから
  • 音楽や楽器を身近に感じてほしいから
  • 本人が興味を持ったから
  • インテリアとして部屋になじむデザイン

実際に1歳記念で行った撮影スタジオに置いてあったので、それで遊ばせてみたところ、とっても気に入って触ってました。私もインテリアにもおしゃれな天然木材の色合いや風合いが気に入りました。

そこで1カ月後のクリスマスプレゼントにしました!

本格的なピアノはまだ早いし置く場所がないけど、楽器を身近に感じてほしい。絶対音感も身に着けてあげたい。と考えるようになって、おもちゃでも音感のしっかりしたピアノを探しました。

実際の娘の変化

常にミニピアノは部屋に置いているので、ときどき弾きます。

1歳半の娘は、ミニピアノのおかげでか「ピアノ」という単語を覚えている様子。

アンパンマン図鑑に出てくる「ピアノ」のイラストを見ると、同じ部屋にあるミニピアノのところへ行って、これこれ!と嬉しそうに指さします。

また、大好きな「きらきらぼし」を弾いてあげたりしていると、時々、「ほちぃ(ほし)」と言って、「きらきら星を弾いて」とおねだりしてきます。

とっても可愛いですよ。

KAWAIのミニピアノを買ってよかった理由

買ってよかった理由は手軽さです。部屋にぽんと置いておいて、気が向いたら私も娘もパパも弾けるので良いです。埃がかぶらないように布をかぶせておいて、気が向いたら外して弾く。それだけです。

また、音楽がすごく身近になることです。いろんな遊びを部屋でする中で、お母さんにとっても気分転換になるはず。お母さんがピアノを弾けるのであれば、ここまで本格的に弾けます。笑

私も一応両手でいろいろ弾いたりしていますが、けっこう大人も夢中になりますよ。

https://twitter.com/kyohei0901/status/1027927443699466240

まとめ

可愛いわが子の音楽的センスを引き出すなら、早いほうがよいですよね。

音楽の才能は3歳までに開花するといわれているので、最初の0歳~2歳くらいまではミニピアノで様子を見て、興味がありそうであれば、そこから本格的に習い事をさせようと思っています。

本格的なピアノを買う前に一度、ミニピアノを導入してみてはいかがでしょうか?