離乳食作りのストレスを軽減する方法アイディア9選

0歳の育児の中で、母乳の次にふりかかる最大の難所は、離乳食づくり。仕事復帰の時期と重なってきたりするとさらに不安ですよね。多くのママが抱える悩みは食べてくれない。片付けが面倒。時間がかかる。などです。悩みは絶えないです。

毎日のことなので、なるべくストレスを軽減させたいです。

私は、0歳5か月で仕事復帰したので、働きながら離乳食でした。いまだに、えーっと何つくろう。。となりますが、今は慣れて冷蔵庫の中身でぱぱっと済ませて、笑顔で食事できています。

ママが笑顔になれるアイディアを並べたので、ストレスの原因を取り除いていきましょう!

離乳食作りのストレスを軽減する方法アイディア9選

1、アプリで食材を記録して、ゲームみたいにワクワク!

ステップアップ離乳食というアプリを使っていました。

食べさせるたびに、食べさせた日付と反応を記載しておきます。好き・嫌い・ふつうなどで赤ちゃんの好みも記録。正直、嫌いなものを食べてくれないので、こっちのストレスになるので嫌いなものはあんまりあげないようにしています。

このアプリでは、10品目ずつ、達成したよ!とポップアップが出てくれるので、どんどん食べられる食材を増やしたくなります。

この機能が私はお気に入りで、画像が出てくるたびに、インスタに投稿して仲間に褒めてもらっていました。本当にママ仲間の小さいお褒めの言葉って大事です。

またあと10品目がんばってみよう~って思えるので。

2、食材一覧表をトイレの壁に貼って毎日チェック✅!

2019年春ごろに大流行りしていた、「365日の離乳食カレンダー」の巻末に食材の一覧表があります。これを落ち着いて見れる場所(私はトイレの壁)に貼って、「次は、この食材に挑戦しよう」と買い物の前などに決心してから買い物に行くようにしました。

最新初めてのママ&パパのための365日の離乳食カレンダー (ベネッセ・ムック たまひよブックス ひよこクラブ特別編集)

価格:1,320円
(2019/12/4 23:38時点)
感想(24件)

チャレンジした食材は、日付を記入していきました。ステップアップ離乳食のアプリでも管理していますが、こちらは目で見えるし、なんせトイレの壁だから嫌でもパパも見れる。

パパに頑張ってるアピールのため、目立つところに貼りましょう~。たまにはパパに食材を選んでもらってもいいですね。

3、この食材、無理!と思ったら二度とやらない。

いろんな食材にチャレンジしていると、下ごしらえの仕方も様々で勉強になるのですが、私は、カボチャがめっちゃしんどかった。

トマト、ナス、ニンジン、大根、ブロッコリー、ホウレンソウ。

全部柔らかくて、ミキサーにかけたり、大根おろしでおろしたり、とても調理がしやすいです。

しかし、カボチャは固くて、切るのがしんどい。

レンチンしても熱いし、触るまで時間がかかる。

皮を剥くのも力がいるし、あげく、裏ごしせなあかんのかーい!!!

となって、イライラ。

挫折しました。もうふつうのカボチャは離乳食用には買わないと心に決めました。

カボチャの煮物を作るのもスーパーで切れてるカボチャを買っていたのに、なぜか離乳食のときは半分のカボチャを買ってしまったのですよ。

さっそく生協でカボチャのペーストを買いましたし、1歳となった今でもカボチャは切れている冷凍カボチャを使っています。

冷凍 新進 冷凍かぼちゃペースト 500g

価格:954円
(2019/12/5 00:10時点)
感想(0件)

4、嫌いな食材は、土日に。アプリで管理して余裕のある日にまた食べさせる。

嫌いな食材は、べーっとして食べないので、与えて3回目くらいで確信します。

1回目はもしかしたら調理の仕方が悪かったのか?と少し柔らかくしたり、大きさ変えてみたりする。それでもべー。2回目は、おかゆと混ぜてみたりするけど、毎回べーーーっとする。それは、もう食材が嫌いですね!

そういう食材は、平日の時間ない朝や夜に与えている暇はないので、土日の時にまわします。

初期であれば、離乳食中期か後期になったらまた与えてみて、ゆっくり好きになってもらおう。

5、嫌いな食材がわかったら、種類を変えて好きな味を見つけてあげよう。

赤ちゃんの嫌いな食材が、たとえばヨーグルトだったら、いろんなメーカーのヨーグルトがあるので、いろんな種類のヨーグルトを試してみよう。

ものによっては好きなヨーグルトがあるかも。。。

と根気よく土日に7種類くらい試して、紆余曲折を経て、1歳になって今ようやく食べられるヨーグルトを見つけました。三越にしか売ってない、高級品の蒜山ジャージーヨーグルト!!


蒜山ジャージーヨーグルト(10個)

嫌いな食材も、ゆっくり好きなものを見つけてあげよう。赤ちゃんもママもハッピーだね。

6、ミルク・おやつがあるからだいじょーぶ!

離乳食、食べない。。残した。

途中で皿をひっくり返した

もうないけど」…足りない…よね~?

そんな時はもうミルクに頼りましょ。卒乳してるなら、市販のおやつ。

がんばって作った離乳食がぶちまけられると時々、心折れそうになるけど、あきらめよう。ミルクやおやつでも全然栄養は取れるので、それを飲ませよう。

全然、それでいいのです。

7、適正量?わからん!タンパク質だけ注意する。

離乳食後期あたりから、量がだんだん多くなってきて、分からなくなってきます。リッチェルのトレイでキューブを何個。とかで計算しているけど、だんだん分からなくなってきますよね…。

そんな時は、もうタンパク質だけあげすぎないようにすればいいと、考えてしまっています。ここは赤ちゃんの内臓に負担がかからないように、あげすぎないようにしたいところ。※タンパク質の量だけは、しっかり調べてね。

とりあえず、そこさえ押さえておけばOK!というところを抑えよう。

8、あ、朝と夜で同じメニュー。でも全然OK!

働きながらだと、ふつうに朝と夜は同じメニュー。ふつうです!!!

昼に保育園で違うものを食べていたらOK~!

下手したら3日連続同じものを食べているときもあるよ。いーのいーの。

9、保育士さんの言葉も華麗にスルー!

いつも保育士さんには育児の相談に乗ってもらったり、いろいろ教わることが多いです。

しかし、離乳食に関しては園はそれぞれに独特なことがあると思います。本には100gと書いてある離乳食中期でも、保育園では200g食べさせていて、娘のことを「小食ですね」と感想を連絡ノートにも書かれていました。

私は、育児書にはまだ100gまで食べさせるって書いてたし。笑顔でスルー。

しばしば保育園とママとの考えが違うこともあるけれど、そこはもうスルーしました。なので、家ではマイペースに食べ物の量を増やしていき、保育園での出来事は気にしていませんでした。

ストレスは他人と比べると出てくるので、マイペースでいきましょう。

10、まとめ

離乳食を通して、ストレスはあれども、食材一つ一つと向き合っていくうちに、楽しくなっていきました。

冷凍の仕方や保存の仕方。下ごしらえの仕方など、食材それぞれに向き不向きがあるので、本当にいろいろな学びがあります。豆腐は冷凍できないなど。

離乳食を経験することでしか知らなかったこともたくさんあります。食材のバリエも増えたし、料理のスキルアップもできたと思えます。

本記事が、赤ちゃんと一緒に笑顔で離乳食を楽しんでいけるヒントになればと思います。

▼おすすめの神アイテムはこちら

本当に使えた!ノンストレスな離乳食作りのための神アイテム10選