出産用入院バッグの中身~特に使えたもの厳選10選【予定帝王切開編】

1、出産用入院バッグの中に何を入れる?

臨月を迎える前にぜひ用意しておきたいのは、出産用入院バッグ。

いつ入院しましょう!となるか分からないママも多いと思いますし、パパにいざお願いしても希望のものを持ってきてくれないかもしれないので、バッグの中に入れてしっかり準備しておきましょう。

2、帝王切開なので普通分娩とは違うものが必要!

最初から最後まで頑固な逆子ちゃんだったので、帝王切開が見えていました。

出産用入院バッグ
荷物が多くて物理的に3つのバッグになっちゃいました!

11月〇日が手術の日!と決まっていたので、心配性な私は荷物がどんどん増える増える。気づいたら、3つのバッグに。。。

3、まずは産院にもらえるものを確認!

わたしの産院は入院すると、もろもろの備品がまるっと入っている 大きなバッグをもらえました。産院が提供する準備品リストがきっとあるはずなので、通院中にもらっておきましょう。

病院でもらえるなら買わなかったのに!と無駄な買い物をしないためにも、しっかりヒアリングしましょう。

うちの産院は、けっこうもらえました。

お産セット
・お産用パッド(Lサイズ 5個、Mサイズ 20個、Sサイズ 20個)
・産褥ショーツ ・産後パッド ・母乳パッド(9個/2枚入り)
・ウェットコットン(20包/2枚入り)・骨盤帯用晒(さらし)
・パンパース紙おむつ(36枚入り)・お尻拭き ・ 赤ちゃんのおへそのケアセット

アメニティセット

・アミノシャンプー&リンス
・アミノボディーソープ・ブラシ
・ミニ石鹸(ケース入り)
・コップ・歯ブラシセット
・レディースセット(綿棒、コットン、輪ゴム)
・ヘアバンド・スリッパ

4、絶対必要なもの

【 ママ用】

・母子手帳  ・印鑑  ・健康保険証  ・診察券
・シャワー時のタオル、バスタオル等  ・産褥ショーツ
・パジャマ(前開きのもので膝下丈)

【 赤ちゃん用】
・退院時の洋服、肌着、紙オムツ、お尻拭き  ・おくるみ  ・ベビー毛布
・授乳時用ガーゼハンカチ10枚くらい  ・ボックスティッシュ

そのほかに働くママさんは会社提出用の書類が必要です。帝王切開なら、保険が下りるので、その書類も。産後はバタバタするので記入もだいたい済ませておきました。

5、 意外に入院中に必要だったもの厳選10選

①ペットボトル水を飲む用のストロー

帝王切開後、動けません。

私は、水を飲んでいいよと言われる翌朝までの12時間くらいの間、めちゃのどが渇きました。寝ころびながら、首だけを動かしてペットボトルの水を口にふくんでカップに出す作業で、口の渇きを潤しました。

けっこうつらかったです。しかもダイソーのストロー付きペットボトル用ストローが合わないペットボトルがあり、まさに私の枕元にある水は、まさにそれでした。念のため、ふつうのストローも持ってきてたので本当に助かりました。

ダイソーのペットボトル用ストロー
合わんかった

念のため、ふつうのただのストローも持っていきましょう!!

② 小さな置き時計

帝王切開後は、動けません。首や手は動けますけど、痛い。そんなときにスマホに手を伸ばしてわざわざ時計を見たりしません。しんどすぎて、テレビもつける気もしない。

手術後の夜は、痛くて眠れませんでした。眠れない夜に時計がないと「いま何時なの!?早く朝になって!!!ひーん」という気持ちになったし、置き時計あってよかったと思いました。

さらに、赤ちゃんの世話も始まります。 わたしは母乳を吸わせるのを左5分右5分を2セットといわれていたので、単純に両手に赤子を抱いて、手を使えない状態で時間を見るのに重宝しました。テレビをつけていても朝以外は時計がない時間帯が多いです。

③誰も教えてくれなかった!モバイルバッテリー!2個!!

帝王切開の場合、スマホの充電をしたいけど、コンセントまで歩けないし動けません。

夜は赤ちゃんとは別室だったので、ベッドの上で暇です。私は眠れなくてつらいから、術後深夜にすぐにインスタグラムの更新を開始しました。「無事生まれたよ」の出産報告や「おめでとう」のラインの返信とか意外と忙しい。モバイルバッテリーが枕元にある安心感は半端なかったです。

枕元に一つ置いて給電して、そしてモバイルバッテリーの充電が切れたら充電しておくためにもう一つ、合計2つ必要です。

旦那が面会にきたときに、枕元にあるモバイルバッテリーと充電満タンのものを交換。もう一つを充電してもらいます。スマホはフル充電でいたいですよね。

④ウェットティッシュ

術後動けないので、手を洗うのも面倒。さっと汚れた手を拭くのに重宝しました!育児が始まっても、母乳とかミルクとか意外と汚れます。

⑤ニップルバター/ピュアレーン

これは、みなさん多くの方が出産準備リストに入れています。

私は「本当に使うのぉ?」と半信半疑でしたが、まじで慣れない母乳育児に奮闘していると、乳首が痛くなりました。私はニップルバターというアメリカの製品をiHerbで取り寄せました。

泣きわめく赤ちゃんとともに、助産師さんに教えてもらいながらの母乳の飲ませ方指導など。慣れない育児が始まって初心者ママさんにとってはストレスの連続。毎日が勉強の連続。痛みはストレスになるので、これを塗って少しでも労わってください。ほんと要りました!

⑥授乳用ブラ

授乳用ブラを準備しなかったので、乳まるだしで授乳訓練をしていました…涙。帝王切開だったし、個室にしたので、無くてもなんとかなりました。でも、本当にあったほうがよいね。

助産師さんと上半身裸で向き合ってました。笑

私は産後に西松屋や無印良品で買ったのですが、無印良品の授乳ブラが一番お気に入りです。

⑦S字フック+ごみ袋

動けない期間は、ベッドの横にS字フックをかけてゴミ袋を作っておこう。ティッシュなどのゴミを寝ながら捨てられるので、助かりました。毎朝ゴミの回収にくる人にも伝えておけば、寝てる時でも回収してくれました。

無印良品のS字フックがよかったです。

⑧家で使っているいつものシャンプー・コンディショナー

帝王切開の術後、シャワーできない期間がたしか3日間くらい。シャワー解禁のときのサッパリすっきり幸せ感は忘れられません。それを、さらにアップさせるなら、いつも使っているおうちでもお気に入りのシャンプーセットを持っていきましょう!私はこれでかなり幸せでした。

産院からもらったシャンプーもよかったですけど、いつものを使ってシャワーを浴びれる喜びを味わおう!

⑨あったかい靴下やカーデ

11月出産だったので病院とはいえ、ちょっと冷えました。カーデはそこまで使いませんでしたが、ゆるゆるもこもこ靴下を寝ながら履いて、重宝しました。

⑩退院用のセレモニードレスと白いおくるみ

最後の最後まで悩んで、いらんよなあと思いながらも、女の子だし退院用のおくるみとセレモニードレスを買いました。

退院する日に、赤ちゃんを沐浴させたあとに看護師さんに着替えさせてもらって、かわいい小さな娘と産院の前で撮った写真は宝物です。本当に一瞬だけだけど。

しかし、この時買ったベビーアフガン=おくるみは、なんと1年経った今でも布団として大活躍!!普通の布団は重過ぎるので、ちょうど良いです。少し高いのですが、日本製でふかふかの分厚い生地のものを選んで本当によかったです。

ベビーアフガンをお布団の代わりに
下の白いものが、セレモニー用ベビーアフガン。おくるみです。窒息の心配もないし、安心の軽さで愛用しました。

まとめ

帝王切開の手術は、乗り越えられます!私はふだん低血圧なのに本当に緊張して高血圧になってしまい、大量出血してしまいましたが、産後も順調に回復して元気に働きながら子育てできています。

帝王切開の入院を応援しています。何か知りたいことがあればコメントどんどんお寄せくださいませ。