妊娠33週でTOLAC(帝王切開後の経膣分娩)してみる?と言われた話

TOLAC

TOLACとは?

トーラックとは、帝王切開後の経膣分娩に「トライする」ことです。今回、2人目を妊娠して、初めて知りました。

TOLACして経膣分娩に成功すれば、VBACと呼ぶらしいです。ダメだったら、もう1回帝王切開。反復帝王切開ということになります。

TOLACのリスクとメリット

・子宮破裂率 0.2~0.7%
・母体死亡率は下がる
→帝王切開の母体死亡率は経膣分娩比4~8倍

ひとたび子宮破裂が起きると、母児ともに危険な状態になります。

TOLACできる条件

産院によって異なると思いますが、下記の条件を満たせばチャレンジできるようです。

①帝王切開既往1回
→2回帝王切開しちゃうと無理。
②児頭骨盤不均衡がない
③子宮破裂既往・子宮創なし
→帝王切開の他に子宮の手術していないこと。※一部例外あり
④麻酔科医がいて緊急帝王切開が可能な産院

出典:産婦人科診療ガイドライン2017

TOLACして成功率が高まる条件

ネットで無料で調べられる範囲で、いろんな病院が出している統計データに基づいて理解しています。なので、ご自身でいろいろ調べられてください

1、前回帝王切開から36カ月以上空いている

2、自然陣痛の発来からの分娩

3、妊娠40週以降ではない。

出典は下記の資料です。

http://s-igaku.umin.jp/DATA/62_04/62_04_03.pdf

私の場合は、ほぼ上の条件は、充てはまらない…w

なぜなら私は計画無痛分娩のTOLACをするからです。

子宮破裂が起きた場合、帝王切開への切り替えが15分以内であることが望ましいということで、硬膜外麻酔をしたままTOLACして麻酔を追加しやすい状態にしておくのも有利とのことです。

しかしまだまだこれをやっている産院は少ないのか…

計画無痛分娩のTOLACを実施されているのは、

北海道の産院と、神奈川県の産院を2つだけ見つけました。レポートを探していると見つけただけです。

▼はだ産婦人科クリニック

https://hadasan.com/blog/20190921/tolac%E4%B8%8D%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%8B%E3%82%895%E5%B9%B4%E7%9B%AE%E3%81%AEvbac%E3%80%80/

▼塩塚産婦人科https://shiotsuka.jp/blog/%E5%B8%9D%E7%8E%8B%E5%88%87%E9%96%8B%E5%BE%8C%E7%B5%8C%E8%85%9F%E5%87%BA%E7%94%A3/

出産レポートを探しても少ない。。

一つ調べた資料が、北里大学での無痛分娩でのTOLACは特に問題ないという資料。

https://www.micenavi.jp/jsog2019/search/detail_program/id:1148

出産って本当に十人十色。

ママの体の状態によって臨機応変に対応するのが出産なんですよね。

私はたまたまラッキーでTOLACできる産院を選んでいたのですが、とても希少な産院だとか。いろいろと知識として知っておくと産院選びなども積極的に動けたんじゃないかと思ったので、シェアしました。

掲載しているのは、先生に教えてもらったことや、ネットで調べた情報などで、主な出典は2017年の日本産婦人科学会のガイドラインの資料です。もしTOLACしようか否か悩んでいる方がいれば産院によってはいろいろと条件が違うと思うので、諦めずに早めにご自身の主治医に相談してみてくださいね。